日々の暮らしとわんこと手づくり・・・・  

yumedama.exblog.jp

毎日を慌てずゆったりと大切に暮らしたい。 日々、私が感じた想いと、手づくりと、 愛犬との暮らしを綴ったブログです。 

リアルファーとフェイクファー

b0145715_13214636.jpg

今日は、お洗濯日和でしたね(^.^)

厚着の上着を出してお洗濯しようと思った時
ふと、フードに付いていたファーを見てドキッ
としてしまいました(゜ロ゜) 
……よーく、そのファーを観察すると、
フェイクファーであることが分かりホッと
しました。

ごく最近、毛皮がとても残酷な方法で
作られていることを知ったので私はこ
れから物を購入する際は表示に気を付
けて選びたいと思うようになりました。

毛皮は、主にラビット(うさぎ)、ミンク、
きつね、ラクーン(あらいぐま)、
たぬき、他にも犬や猫も名前を替えて
毛皮になっているそうです!
( ̄□ ̄;)

素材ダグなどに「ラビット」「ミンク」
「フォックス」…などと書いてあれば
リアルファー!動物の毛皮です。


フェイクファーは、本物の毛皮を模し
たパイル織物の一種で人工毛皮、
模造毛皮ともいいます。
材料は、化学繊維、羊毛などで本物に
比べて丈夫で安い上、手入れも楽♪
素材タグなどに「アクリル」「ポリエ
ステル」などと書いてあればフェイファー
です。

動物の命を奪わなくても、このフェィク
ファーで充分なのに!!
買う人達がいる以上、奪われる命の数は
減らないのです(T0T)

かく言う私も、知らずに持ってしまって
いたリアルファーが付いた小物やバック!
一瞬、処分しようと思ってしまったけれど…
それでは犠牲になってしまった動物が
かわいそう(T-T)
今あるファーは、大切に使おうと思って
います。

毛皮は、羊のように刈って加工された
ものだと思っていた時もありました。
浅はかでした……(T0T)

 
  おしゃれや可愛さに
  動物の命の犠牲は必要ですか?


    
      (スマホからの投稿)  
[PR]
by yumedama-yume | 2013-11-01 15:00