「ほっ」と。キャンペーン

日々の暮らしとわんこと手づくり・・・・  

yumedama.exblog.jp

毎日を慌てずゆったりと大切に暮らしたい。 日々、私が感じた想いと、手づくりと、 愛犬との暮らしを綴ったブログです。 

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0145715_21305128.jpg


毎年かわいいうさぎのイラストが
満載のとても素敵なカレンダー(*^^*)

『うさぎがいっぱいカレンダー2014』
が今年も届きました♪

作られたのは、ブログ「絵本作家の
ふらんす語屋さん」の管理人さん、
maiさんです。
ふらんす語のレシピも付いていて
ふらんす語の勉強もできてしまう(^.^)
カレンダーです♪

来年は、このカレンダーにどんな予定
を書きこもうかなぁ~(^○^)

どうか、楽しい予定がたくさん詰まり
ますように♪

maiさん、カレンダー
ありがとうございます("⌒∇⌒")

  
  ★絵本作家のふらんす語屋さん
[PR]
by yumedama-yume | 2013-10-28 22:32 | 暮らし

京都毛皮反対デモ行進

日本史上最大級の毛皮反対デモ
「全国一斉毛皮反対デモ行進」が、
京都のファッション街である河原町
で27日の今日行われました。

京都でデモ行進が行われたのは、
今日で4回目らしいです。 

私は、そんなことが今まで行われて
たことすら知りませんでした(T-T)

お店で見かける洋服のフードやバック
、小物などに付いているリアルファー。
その毛皮は、動物たちの過酷な繁殖に
よって生きたまま毛皮を剥がされる。

私は…苦しんで死んでいくそんな動物
たちの実体を知らなかった。

可哀想だからと、怖いからと目を
伏せるのは知らない振りをするのと
同じだと……真実を見てしまいました。

知ってしまうと、もう後戻りはでき
ません…(*ToT)
物言えぬ動物に変わって私達人間が
なにかしら行動を起こさなければな
らないと思いました。

今日のデモ行進には、体調の関係で
参加することは出来ませんでしたが
微力ながら今後もこのブログで何度
も何度も毛皮反対を伝えていきたい
と思っています( TДT)


   ★毛皮はいらない!
 NPO 法人アニマルライツセンター
[PR]
by yumedama-yume | 2013-10-28 00:43 | 小さな命

元、捨て猫たち…

b0145715_14373957.jpg


母宅の元捨て猫だったじんちゃんは
すくすく成長してこんなにしっかり
可愛くなっています(*^^*)

もしかすると、この世から消えてい
たかもしれない…
こうやって命を救われる猫は、きっと
ほんの一握りなのかもしれない(T-T)

実は、9月の台風の翌日に、三男が
1匹の仔猫を拾ってきたのですが……
その仔猫は、驚くほどに人慣れしてま
した。
ずっと喉をゴロゴロ鳴らしてこれでも
かっ!て言うほどすり寄ってきて……
明らかに元飼い猫と思われました(*ToT)

b0145715_1503355.jpg


もう離乳食も卒業した仔猫でしたが
どうしたものかと悩み、何日か家でお
泊まりしたのち以外にも早くに家族に
迎えてくれる人が見つかり(*^^*)
無事、新しい家族の元へ行きました♪

実は…三男、猫アレルギーが少しあり
猫がいなくなってからも鼻をズルズル
さしてました(^^;)))それも、子猫を触る
時は軍手をはめて触っていたという(笑)
そんなんでよく飼いたいと言ったもん
やわf(^_^;

旦那は「これ以上、猫まで飼えへん!
早くどっか持っていけ~!」と一人
わめいておりましたが(*´ー`*)

b0145715_22562155.jpg


この子も、母宅にいる猫さん(^^)
名前は、トラ。
野良猫が産んだ子だったようですが、
その野良さんがたしか…洋猫で元は、
捨て猫か迷子猫か…(?)だったような…


家族に迎えたなら、最後の時まで
手放さないで……


    (スマホからの投稿)
[PR]
by yumedama-yume | 2013-10-24 23:38 | 小さな命

自分の居場所

b0145715_1414940.jpg

亡き父が残してくれた古びたランプ。
キズだらけで所々欠けた木の小ダンス。
錆びだらけで電池を入れても使えない
懐中電灯。
一度読んだだけの…でも、側に置いて
おきたい本。
ホコリをかぶった黒猫のマスコット……

でも、なぜかそれらは自分がいる場所
にあるだけで心がほっこりする。

そんな大切なものに囲まれた場所が
今一番自分が安らぐ場所(^.^)

そして、そのお気にいりの場所には……
いつも素笑がいる(*^^*)♪

b0145715_14413044.jpg


心が落ち着き、心の充電ができるお気
に入りの場所が自分の居場所♪

ときには、ストレスが起こる場所…
でもありますが……(苦笑)


      
       (スマホからの投稿)    
[PR]
by yumedama-yume | 2013-10-23 16:08

犬猫用の布のおもちゃ

b0145715_1448411.jpg

布の切れ端がたくさんあるので犬、猫用の布のおもちゃを作ることにしました。
まずは、小型犬用の骨形かみかみおもちゃ(*^^*)
まだ縫って表に返しただけですが…噛んだときに二種類の感触が伝わるように綿とカサカサ感のある
ものを詰める予定です♪
猫さん用の小さなひも付きも作る予定です。
どちらもたくさん作って一時預かりの保護犬や保護猫のいるシェルターや愛護セーターへ寄付できれ
ばいいなと思っています。

ちなみに、うちの素笑にも以前に作ってやりましたが少し遊んだのち……飽きたのでしょう……
今は、素笑用おもちゃ箱の一番下となっています(苦笑)

この世の中には、遊ぶことも知らずに死んでいく命がたくさんあります。
素笑を迎えるまで私はそんな命の存在に気づきませんでした。
と、言うより…知るのが可哀想で…そして怖くて、どこかで避けていたのかもしれません。

犬や猫が飼えなくなった等の理由で保健所に持ち込まれ殺処分される数は、犬は年間10万頭。
猫は年間20万頭だそうです。
劣悪な繁殖場や過酷な流通の過程で、そして虐待等で消えていく命を考えると……その数は
、もっと多いのかもしれません。

私の側で幸せそうに眠る素笑を見ているといつも必ず別の犬や猫の姿が頭をよぎります。
人のぬくもりも知らずにこの世から消えていく命。どの命も、皆同じ命のはずなのに……

b0145715_1693251.jpg

だけど、可哀想と悲しむだけでは小さな命を助けることはできません。
かと言って大きな何かをすることもできません。何をすればいいのかもわかりません。
ただ、私が知らなかったように…犬や猫の今の現状を知らない人は多いはず…
だから、たくさんの人に知ってもらうこと。
認知が広がっていけば今の状況が少しでも改善していくきっかけとなるかもしれません。

この世のすべての小さな命が愛に満たされ幸せになれますように……


        (スマホからの投稿)
[PR]
by yumedama-yume | 2013-10-20 20:56 | 小さな命