日々の暮らしとわんこと手づくり・・・・  

yumedama.exblog.jp

毎日を慌てずゆったりと大切に暮らしたい。 日々、私が感じた想いと、手づくりと、 愛犬との暮らしを綴ったブログです。 

お地蔵さんのよだれかけと帽子

手づくりめっせの案内状を2日に分けて送らせていただきました♪
まだ送られてこないお客さまも明日にはお手元に届くかと思います。

ご案内状は、一昨年にめっせ会場でアンケートにお答えいただき
ダイレクトメールを希望されたお客様とネットを通じて作品をお買い
あげくださったお客さまに送らせていただいています。

手書きでほんとうにお恥ずかしい限りですが・・・・お許しくださいね。。。


* * * * *

旦那の実家のお墓のとなりに小さなお地蔵さんが少し高さのある石の
上にちょこんと座っておられます。

よそのお墓のとなりにもお地蔵さんが同じように・・・石の上に座って
おられます。
皆、もう色あせて色が薄くなっていますが・・・・赤のよだれかけと帽子を
かぶっています。

旦那の実家のお地蔵さんは、何も着ていないので冬の寒い時期に
とても寒々しく感じました。
もう大分前から気になっていて、お墓参りに行くたび手の指で頭周りの
サイズを計ってました(^-^:)が、なかなか実行には移せず・・・・・

これではだめだ!と思い立ち!!めっせの作品づくりを少し横に置いて
...家にあった薄紫のガーゼ素材で作ってみました♪
お地蔵さんは普通は赤のよだれかけが多いけれど、まぁ~いいかなぁ~
って・・・・・

b0145715_1935295.jpg


着せてみたら、帽子はピッタリ!!よだれかけは、幾分長いけれど・・・
これから寒くなるからいいかなA!!て・・・・・(^-^)
次男は、よだれかけと言うより・・・これから髪をカットしてもらう時の
ケープみたいや!!て言いいましたが・・・・・(苦笑)

だけど・・・お地蔵さんのよだれかけ=赤・・・・ていうのが少し気になって・・・

後でネットでいろいろ調べたんです・・・・
そうしたら、やはりお地蔵さんのよだれかけがなぜ「赤」なのか・・・いろんな
理由があるみたいですね・・・・。

赤色は、「清き赤(明)き直き正しき」
清明正直という意味も含んでいるのだそうです。

魔除けの色、清い色、正しい色、正直な色・・・なんだそうです。
昔は赤ちゃんに赤色のものを着せる風習があったそうです。
還暦でも赤い着物を着るのも同じ思想なんだとか・・・・

それに、お地蔵さんのよだれかけは「金巾(カナキン)」という布地で作る
のだと義母が教えてくれました。

やっぱり!!お地蔵さんのよだれかけと帽子は赤だ!!と思い、居ても
たってもいられずに即、作り直しました(*0*)

ただ・・・金巾を買うつもりが・・・・・手違いでまったく別物の布地を購入して
しまいましたが・・・・・・(冷汗)

b0145715_20575065.jpg


金巾より大分上等の布地です(苦笑)

きっとこの冬は寒さからお地蔵さんを守ってくれることと思っています・・・・・・

お地蔵さんのお顔が少し怖いと思われるかもしれませんが・・・きっと!
喜ばれて笑ってるような♪お顔になると・・・思ってる私です(^-^)
[PR]
by yumedama-yume | 2011-10-28 21:10